まだ見ぬ紙を創造します。
あぶらとり紙
歴史
紙ができるまで
工場・設備

五十川製紙株式会社

〒501-3788
岐阜県美濃市蕨生332-1

TEL:0575-34-0711
FAX:0575-34-0712

人に優しい気持ちになるたびに、私たちの紙は進化します

岐阜県美濃市の「五十川製紙株式会社」はあぶらとり紙をはじめ、様々な機能紙、特殊紙を製造しています。美濃和紙の伝統を引き継ぎながら、新しい時代のあり方を紙で提案します。

特殊紙・機能紙はおまかせください
創業1930年 伝統から最新技術まで
抄紙から加工品まで対応

五十川製紙の強み

豊かな自然が産む「紙」

「美濃和紙」で有名な豊かな自然と共にある岐阜県美濃市。1930年創業の五十川製紙では「手すき」からはじまった伝統のある会社です。豊富な知識と経験をもとに様々な紙を製造、お届けします。

まだ見ぬ紙を創造します。

まだ見ぬ紙と聞いて何を想像しますか?私たちの生活に紙は欠かせないものとして利用されており、こんなものまで紙でできるんだと驚くものも数多くあります。五十川製紙では「まだ見ぬ紙」を創りだすために常に研究開発を行なっており、お客様のご要望に合わせ新しい紙を創りだすことができます。


最小ロットで対応できます。

五十川製紙では、通常のロットや大きいロットはもちろん、400kgという最小ロットの対応も得意としております。他社では難しかった小ロットの生産も可能ですので、ぜひお問い合わせ下さい。

最終製品をつくります。

五十川製紙では原料から最終製品をつくるための材料としての紙の製造、OEM生産だけでなく、店頭に並べる状態のパッケージまで対応した最終製品を作ることが可能です。弊社製品である「あぶらとり紙」だけでなく、パートナー企業と協力して様々な製品をつくることができます。


特殊紙
機能紙
あぶらとり紙

新着情報

2013.07.10 Webサイトをリニューアルいたしました。